FC2ブログ

 

千葉県で医療法人設立またはM&Aをご検討中の医師・歯科医師の先生へ最新情報をお届けします。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今回は医療法人の各種届出の提出方法についてです。

各届出は、郵送により提出することができます。

控えの返送が必要な場合は、返送先を記入し必要額の切手を貼付した封筒を同封してください。

行政機関より返送されます。

提出書類はコピーをして控えを保存することをおすすめします。

詳しくは、事務局まで 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
今回は医療法人の各種届出のうち、定款変更届についてです。
  
医療法人の事務所の所在地のみを変更した場合は、定款(寄附行為)変更届を、神奈川県知事(横浜は横浜市長、川崎は川崎市長、横須賀は横須賀市長、相模原は相模原市長、その他神奈川県内は神奈川県知事)あてに提出しなければなりません。ただし、主たる事務所を他道府県へ移転する場合は、認可権者の変更も必要なため、定款(寄附行為)変更認可申請を行わなければなりません。
  
その他定款(寄附行為)の条文を変更する必要がある場合も、定款(寄附行為)変更届の提出ではなく、定款(寄附行為)変更認可申請を行い、東京都知事の認可を受けなければなりません。                       
定款(寄附行為)変更届の添付書類は、次のとおりです。
  ア 定款(寄附行為)の新旧条文対照表
  イ 新定款(寄附行為)の案文(モデル定款(モデル寄附行為) 
  ウ 定款(寄附行為)を変更することを決議した社員総会(理事会、評議員会)の議事録(写しの場合は原本と相違ない旨の理事長の証明があること。)
  エ 変更後の事務所を登記した登記事項証明書(履歴事項全部証明書)(原本)

次回は医療法人の各種届出の提出方法についてです。


千葉県・東京都での医療法人設立・M&Aはこちらから ↓ 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/

 

 

 

 

 
今回は医療法人の各種届出のうち、登記届についてです。


 医療法人は、登記事項に変更があった場合や解散、合併、清算人の就任又は変更、清算の結了の場合には、登記を行わなければなりません。

 登記を行ったときは、医療法人の登記事項の届出を、遅滞なく、千葉県知事あてに提\出しなければなりません。             
添付書類としては、登記事項全部証明書(履歴事項全部証明書)(原本)が必要です。
  医療法人が行う登記については、一般的に、次のようなものが挙げられます。

(1)毎年必ず登記するもの
   資産総額の変更(決算終了後、資産の総額(正味)を登記します。)
登記の時期は、事業年度終了後2月以内です。

(2)その都度登記するもの
ア 理事長の変更
   ※ 改姓、住所変更を含みます。任期満了で重任する場合も登記が必要です。
イ 定款(寄附行為)変更認可による登記事項の変更
    例:新たな診療所の開設
ウ 事務所の所在地の変更
  これらの登記の時期は、主たる事務所の所在地においては変更が生じた後2週間以内、従たる事務所の所在地においては、変更が生じた後3週間以内です。

次回は医療法人の各種届出のうち、定款変更届についてです。


千葉県・東京都での医療法人設立・M&Aはこちらから ↓ 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/

 

 

 

 

 
今回は医療法人の各種届出のうち、事業報告等提出届についてです。

 医療法人は、毎会計年度終了後2月以内に、事業報告書等を作成し、理事はそれを監事に提出しなければなりません。

監事はそれを受けて、監査報告書を作成し、会計年度終了後3月以内に社員総会又は理事に提出します。     ・・・・その後、医療法人は、会計年度終了後3月以内に、事業報告書等及び監事の監査報告書を、東京都知事あてに提出しなければなりません。

添付書類は、次のとおりです。
  ア 事業報告書
  イ 財産目録
  ウ 貸借対照表
  エ 損益計算書
  オ 監事の監査報告書(1部については原本)
※ これらの書類は、常に主たる事務所、従たる事務所に備えておき、社員、評議員、債権者から請求があった場合は、正当な理由がある場合を除いて、閲覧に供さなければなりません。

次回は医療法人の各種届出のうち、登記届についてです。
                  
千葉県・東京都での医療法人設立・M&Aはこちらから ↓ 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/

 

 

 

 

 
今回は医療法人の各種届出についてです。
まずは役員変更届についてです。
 
医療法人の役員に変更があった場合、登記事項に変更が生じた場合、医療法人の決算が終了した際等は、それぞれに関する届出を、東京都知事あてに提出しなければなりません。

1 役員変更届  (医療法人役員変更届
  医療法人は、役員に変更があった場合(任期満了による重任の場合を含む。)は、医療法人の役員変更届を、遅滞なく、東京都知事あてに提出しなければなりません。

  添付書類は、次のとおりです。

(1)新たに役員に就任する場合
  ア 役員改選を行った会議(社員総会、理事会、評議員会)の議事録(写しの場合は原本と相違ない旨の理事    長の証明があること。)
  イ 新役員の履歴書(押印は実印による。)
  ウ 新役員の役員就任承諾書(押印は実印による。)
  エ 新役員の印鑑証明書
  オ 理事長が変更になる場合は、医師(歯科医師)免許証の写し

(2)任期途中で役員を辞任する場合

  ア 辞任を承諾した会議(社員総会、理事会、評議員会)の議事録(写しの場合は原本と相違ない旨の理事長    の証明があること。)
  イ 辞 任 届(押印は実印による。)

(3)任期満了により役員を重任する場合・退任する場合
  ア 重任・・・・会議(社員総会、理事会、評議員会)の議事録(写しの場合は原本と相違ない旨の理事長の証明    があること。)
  イ 退任・・・・会議(社員総会、理事会、評議員会)の議事録(写しの場合は原本と相違ない旨の理事長の証明    があること。)辞任届は不要。

(4)役員が死亡した場合
   死亡を確認できる書類(除籍抄本等(原本)又は死亡診断書の写し)

(5)改姓・住所変更
  ア 改姓・・・・戸籍抄本(原本)
  イ 住所変更・・・・住民票(原本)

医療法人の届出の添付書類には不足がないよう十分ご留意ください。

次回は医療法人の各種届出のうち、事業報告等提出届についてです。

東京での医療法人設立・M&Aはこちらから ↓ 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/

 

 

 

 

 
医療法人が設立された後には医療法人の運営についてご質問を受けます。

今回は医療法人の運営について制度の説明をします。

まずは、会議についてです。

会議の種類は2種類あります。
 1 医療法人社団には、会議として社員総会と理事会があり、社員総会は、定時総会と臨時総会とに分けられます。一般的に、定時総会は毎年2回開催されます。
    会議の議決事項、手続については、法令等及び定款の規定に従ってください。
 2 医療法人財団には、会議として理事会と評議員会があります。
    会議の議決事項、手続については、法令等及び寄附行為の規定に従ってください。

次に、社員総会の運営方法です。
 1 社員総会は、法人の最高意思決定機関です。
 2 社員総会の議決を要する事項については、定款の規定に従ってください。一般的に、次のようなものが挙げられます。
   (例:会計年度が4月1日~3月31日で、3月と5月に定時総会を開催する場合)
       3月開催社員総会(定時総会)
         翌年度の事業計画の決定
         翌年度の予算の決定
         翌年度の借入金額の最高限度の決定
       5月開催社員総会(定時総会)
         前年度決算の決定
         剰余(損失)金の処理
         役員の改選(任期満了の年のみ)
       その都度開催する社員総会(臨時総会)
         社員の入社及び除名の決定
         社員の入退社に伴う出資持分の変更及び払戻しの決定
         定款の変更
         基本財産の設定及び処分(担保提供を含む。)
         出資(寄附)申込み又は拠出申込み(基金拠出契約等)の承認
         事業計画の変更
         予算の変更
         役員の改選
         解散
         他の医療法人社団との合併

次回に続きます。

詳しくは、事務局まで 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 千葉 医療法人設立・M&Aのメリット・デメリット, all rights reserved.

chibairyou

Author:chibairyou
はじめまして。
東京医療法人手続きセンター
事務局の松瀬です。
 これまで、東京・神奈川・埼玉・千葉・山梨で50件以上の医療法人設立と医療法法人のM&Aをお手伝いさせていただきました。
 弊社では「設立おまかせパック」を59万8千円でご提供させていただいております。次回の申請をお考えの医師・歯科医師の先生方は、ぜひご検討ください。
 また、希少な医療法人のM&Aの案件もございます。
 まずは、下記の事務局ホームページより最新情報をチェックしてください。
 先生方のお役に立てますことを心より願っております。

東京医療法人手続きセンター http://tokyo-iryou.com

最新情報 (39)
未分類 (1)
ごあいさつ (2)
お役立ち (7)
メリット・デメリット (4)
医療法人M&A (4)
シミュレーション (1)
医療法人設立 (15)
節税 (3)
医療法人運営 (6)
定款変更 (4)
解散 (5)
合併 (1)
広域申請 (1)
お知らせ (3)
医療法人の種類 (5)
MS法人 (2)
医療法人制度 (2)
医療法人設立スケジュール (11)
医療法 (9)
Q&A (4)
混合診療 (2)
診療報酬改定 (1)
出資持分のない医療法人への移行 (17)
厚生労働省通達 (10)
医療法人の業務範囲 (1)
セミナー (3)
セミナー情報 (24)

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。