FC2ブログ

 

千葉県で医療法人設立またはM&Aをご検討中の医師・歯科医師の先生へ最新情報をお届けします。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
先日、当センターへ役員退職金規程について質問がありました。

医療法務・税務ともにかかわってくる問題です。

まず、医療法の規定で問題になりますのが、
高額な退職金の場合、出資の払い戻し=配当とみなされます。
退職金支給時の利益や資産のバランスから
役員退職金が高額すぎないことが重要になります。

一方、税務の視点からは、倍率が同業他社と比べて妥当かどうかが問題となります。
通常理事長で3倍以下、理事・監事で2倍以下が一般的なようです。
従来この倍率の意味は「功績倍率」ですので、
その理由を医療法人に対する貢献度の視点から
税務署にきちんと説明できるかが重要となります。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県での医療法人設立・M&Aはこちらから ↓ 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/


スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 千葉 医療法人設立・M&Aのメリット・デメリット, all rights reserved.

chibairyou

Author:chibairyou
はじめまして。
東京医療法人手続きセンター
事務局の松瀬です。
 これまで、東京・神奈川・埼玉・千葉・山梨で50件以上の医療法人設立と医療法法人のM&Aをお手伝いさせていただきました。
 弊社では「設立おまかせパック」を59万8千円でご提供させていただいております。次回の申請をお考えの医師・歯科医師の先生方は、ぜひご検討ください。
 また、希少な医療法人のM&Aの案件もございます。
 まずは、下記の事務局ホームページより最新情報をチェックしてください。
 先生方のお役に立てますことを心より願っております。

東京医療法人手続きセンター http://tokyo-iryou.com

最新情報 (39)
未分類 (1)
ごあいさつ (2)
お役立ち (7)
メリット・デメリット (4)
医療法人M&A (4)
シミュレーション (1)
医療法人設立 (15)
節税 (3)
医療法人運営 (6)
定款変更 (4)
解散 (5)
合併 (1)
広域申請 (1)
お知らせ (3)
医療法人の種類 (5)
MS法人 (2)
医療法人制度 (2)
医療法人設立スケジュール (11)
医療法 (9)
Q&A (4)
混合診療 (2)
診療報酬改定 (1)
出資持分のない医療法人への移行 (17)
厚生労働省通達 (10)
医療法人の業務範囲 (1)
セミナー (3)
セミナー情報 (24)

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。