FC2ブログ

 

千葉県で医療法人設立またはM&Aをご検討中の医師・歯科医師の先生へ最新情報をお届けします。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
第八条 医師、歯科医師又は助産婦が診療所又は助産所を開設したときは、開
設後十日以内に、診療所又は助産所所在地の都道府県知事に届け出なけれ
ばならない。

第九条 病院、診療所又は助産所の開設者が、その病院、診療所又は助産所を
休止し、又は廃止したときは、十日以内に、都道府県知事に届け出なけれ
ばならない。休止した病院、診療所又は助産所を再開したときも同様であ
る。

2 病院、診療所又は助産所の開設者が死亡し、又は失そうの宣告を受けたと
きは、戸籍法(昭和二十二年法律第二百二十四号)の規定による死亡又は
失そうの届出義務者は、十日以内に、その旨をその所在地の都道府県知事
に届け出なければならない。

第十条 病院又は診療所の開設者は、その病院又は診療所が医業をなすもので
ある場合は医師に、歯科医業をなすものである場合は歯科医師に、これを
管理させなければならない。

2 病院又は診療所の開設者は、その病院又は診療所が、医業及び歯科医業を
併せ行うものである場合は、それが主として医業を行うものであるときは
医師に、主として歯科医業を行うものであるときは歯科医師に、これを管
理させなければならない。

第十一条 助産所の開設者は、助産婦に、これを管理させなければならない。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県での医療法人設立・M&Aはこちらから ↓ 
東京医療法人手続きセンター
事務局 http://tokyo-iryou.com/

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 千葉 医療法人設立・M&Aのメリット・デメリット, all rights reserved.

chibairyou

Author:chibairyou
はじめまして。
東京医療法人手続きセンター
事務局の松瀬です。
 これまで、東京・神奈川・埼玉・千葉・山梨で50件以上の医療法人設立と医療法法人のM&Aをお手伝いさせていただきました。
 弊社では「設立おまかせパック」を59万8千円でご提供させていただいております。次回の申請をお考えの医師・歯科医師の先生方は、ぜひご検討ください。
 また、希少な医療法人のM&Aの案件もございます。
 まずは、下記の事務局ホームページより最新情報をチェックしてください。
 先生方のお役に立てますことを心より願っております。

東京医療法人手続きセンター http://tokyo-iryou.com

最新情報 (39)
未分類 (1)
ごあいさつ (2)
お役立ち (7)
メリット・デメリット (4)
医療法人M&A (4)
シミュレーション (1)
医療法人設立 (15)
節税 (3)
医療法人運営 (6)
定款変更 (4)
解散 (5)
合併 (1)
広域申請 (1)
お知らせ (3)
医療法人の種類 (5)
MS法人 (2)
医療法人制度 (2)
医療法人設立スケジュール (11)
医療法 (9)
Q&A (4)
混合診療 (2)
診療報酬改定 (1)
出資持分のない医療法人への移行 (17)
厚生労働省通達 (10)
医療法人の業務範囲 (1)
セミナー (3)
セミナー情報 (24)

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。